長続きするためのダイエット方法

早く効果を出したいと思ってる人は多いと思います。でも、短期でダイエットをするとリバウンドをしたり、体調を崩したり、ホルモンバランスが崩れて生理が止まったりと悪影響な事ばかりです。なので、自分にあったダイエット方法を見つけて、長丁場で考えて欲しいです。炭水化物を抜くというダイエットもいいですが、全く食べないのは良くないので、1日1食だけ炭水化物を抜いたりする方が健康的になると思います。1番いいのは夜の炭水化物を抜くのがいいですね。

最初はお腹が空いて夜中に目が覚める事もあるかもしれませんが、慣れてくると平気になりますし、朝ごはんがすごく美味しく感じるようになります。間食も我慢してストレスを溜めるより、少しくらいいいと思います。飴やガムなどの長持ちする物が口寂しい時にいいです。私は20歳くらいの頃、1年で10キロのダイエットに成功しました。学生時代にはお弁当と売店のパンを食べてたりしたので、かなり胃が大きくなってたと思います。

働き始めてお弁当の生活になり、お弁当箱を子供用サイズにご飯も3分の1にし、野菜中心のお弁当にしました。それを続けらうちに気付いたら胃が小さくなり、少しの量で満腹になるようになったのです。そのほかにも便秘がちだったので、朝起きてコーヒーを飲んだりしていました。体重計に乗るたびに減っていくのが嬉しくて、目標体重まで頑張れました。痩せたら、自身ももて、洋服を選ぶのも楽しかったです。今までたくさんダイエットしてきましたが、無理せず楽しく痩せていくのが1番です。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)