食べないよりも適度に食べてる方が効率が良い?

ダイエットをしようと覚悟を決め、翌日から食べる量を減らす、もしくは極端に水分だけで過ごすといった方法を選んだことはありませんか?

ご存知の方も多いと思いますが、この方法は、身体に悪いのはもちろんのこと、リバウンドしやすいんです。

ではなぜ体重は落ちるのに、また戻ってしまうのか。その理由は、身体が節約モードに入っているからなのです。

まず、食べない間は少ないエネルギーや、自分の脂肪を使って体を維持させようとします。

なので、体重自体は軽くなるんですね。ただ、身体は次にいつ栄養が入ってくるのか分からないため、

次に栄養を送り込んだ時には、精一杯吸収し、エネルギーをため込もうとしてしまうのです。

これこそが、リバウンドの原因と言われているそうです。

その上、筋トレなどで身体を引き締めようとするときには、食べて栄養を与えながらの方が効率が良いようです。

なので、食べないダイエットよりも、適度に食べて運動をする方がリバウンドしにくいのですね。ビークレンズの効果と口コミ!

私は、この方法をずっと続けていて、やはり効果を感じます。

ちなみに、以前テレビ番組で拝見しただけなので、確実性に欠けますが、

実は筋トレの効果が出やすく、比較的太りにくい食事のタイミングというのがあるそうです。

それは、筋トレの前後、だそうです。

つまり、朝ご飯を食べたあとにジムに行き、その後お昼ご飯だと良いリズムという事でしょう。

このように、体重を重視するよりも長い目で見て計画を立てたほうが、最終的にダイエットに成功できるようですね。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)