集中力が続かない子供に宿題をさせる方法

集中力が無い子供に無理矢理机の前に座らせ、宿題を広げても何時間経っても終わりません。集中力を続ける事の難しい子供は、少しやれば周りの事に気を取られてしまったり、少しでも解けない問題があると止まってしまいます。

そこで一番良いアドバイスとしては、リビングなどの親の目につく場所で宿題をやらせる事です。また、子供のおもちゃなどがあまり無い場所が最適です。最初に集中している時は一人でやらせて大丈夫ですが、集中力が切れそうだなと感じたら、すぐに休憩をさせる事がおすすめです。セノッピーの効果と口コミ!購入して3か月息子に飲ませた結果…!
親が一声休憩を伝えるだけで少しリフレッシュができるし、好きな事を10分でもできる事でまた集中して宿題をしやすくなります。子供の集中力の時間には個人差があるので、30分が限界の子供もいれば1時間集中できる子供もいます。

なので大切なのは大人がその子供の集中力のリミットを知っておく事です。また、集中している時に無駄に宿題の間違いなどの指摘をしてしまうと集中力が切れてしまうので、一度子供がやり切るまで待つ事も大切です。何か間違いがあったり時間がかかっている場所は怒らずに一つ一つ一緒に解決してあげると少しずつ楽しみも増え、集中力も伸びて行きます。

すぐに集中力を伸ばす事は難しいですが、子供の事を理解し時間をかければ集中力は次第に伸びて行きます。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)