勇気を出して口に出す「ありがとう」

ありがとう。

人に感謝の気持ちを伝えるとき、必ず使う大切な言葉です。

しかしこの言葉、人によっては恥ずかしくてなかなか言い出せない…なんてこともあると思います。

かつての私がそうでした。

心の中ではありがとうと思っているのに、いざそれを言葉に出すというのが照れくさくて。

結局「言いたいけど、言えない」とモジモジしている間にその人が立ち去ってしまい、後悔だけが残る。

いつもそれを繰り返していました。

しかし、「こんなことじゃ人間関係もスムーズにいかない日がいつか必ず来る」という思いから少しずつでもいい、頑張ってありがとうという言葉を口に出さないといけない、と考えるように。

まずは慣れるために、家族にありがとうを伝えるようにしました。

些細なことですがモノを取ってくれた時やお願いを聞いてくれた時にありがとう。

ご飯を作ってくれた母親にありがとう。

始めはあれだけ口に出すのに抵抗感があった言葉も、慣れたら無理なく言えるようになりました。

「なんであんなに言うのが恥ずかしかったんだろう」今ではそんなことすら思います。

これからは家族だけではなく、職場の人や友達にも、積極的にありがとうの気持ちを声に出して伝えていきたいです。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)