中高生の時のダイエット

幼少期から少しぽっちゃりしていた私ですが、中学生になってから部活を始めた影響で食べる量が多くなり、そこから3年間で20キロも太ってしまいました。ちなみに最高体重は160センチで82キロでした。そこから約20キロ落とした時のダイエット方法ですが、まず朝起きて常温の水をコップ一杯飲みます。ラクビは市販の実店舗で取り扱いあり?

これには朝起きてすぐに食べ物を胃に入れないための予防です。常温の水もしくは白湯でも可能です。その後和食をメインに朝食をとります。学生でお弁当だったので、お昼は自分で「ご飯、おかず、サラダ」の3品を毎日用意して行きました。部活が終わって帰宅すると夜の7時になっているので、夜は軽めにサラダとスープだけを食べます。

日中お腹が空いて間食を食べたくなる時が何度もやってくるのですが、その時はガムやこんにゃくゼリーを食べていました。1日の摂取カロリーは最大1200カロリー、最低900カロリーに設定していました。学生で体がまだ完全に成長していないのでこの時期に無理なダイエットをしてしまうと、簡単に月経が止まってしまいます。

なのであくまで緩やかに体重が落ちるようにカロリー計算と軽い運動で体重を落とします。この生活を3ヶ月続けていると1ヶ月に2?3キロのペースで体重が落ちました。ストレスを溜めずに、体を労わりながら理想の体重に近づけることがダイエットのコツだと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)