低炭水化物ダイエットを実行してみて

なぜ、人間は太るのかと考えた時に、太る原因の一番の理由はカロリーの取り過ぎだろうと思いついたのです。

その為に食事をある程度制限すれば、自然にダイエットできるだろうと思いました。

私が行ったダイエットは低炭水化物ダイエットです。

この前に食事制限ダイエットをしてみたのですが、結果としては体が不調になるだけで良いことは一つもありませんでした。

確かに体重が落ちることは落ちます、しかし体脂肪はほとんど減らず

また、このダイエットをしてから、よく風邪をひきました。

食事制限が原因の為に栄養がしっかりと取れないため、風邪に対する抵抗力が無くなってしまったのかもしれません。

また、それだけではなく肌もボロボロになったり、抜け毛も多くなった気がします。

食事というのは、本当に人間にとって大切なものであり、いろんな栄養素をしっかりと体内に吸収しているんだなと改めて思いました。

以上の教訓をへて、低炭水化物に挑戦してみました。

やり方は単純で、朝はがっつりと炭水化物を取り、昼は炭水化物を半分ぐらい、そして夜食は炭水化物を一切食べないというものでした。

もちろん間食もしない、お菓子もほとんど食べない事も取り得ました。

そのおかげで、体の不調はほとんどならずに無事にダイエットに成功しました。

ただ、白米やうどんが特に好きな人は、夜食では食べれないので、最初のうちは苦痛かもしれませんが、慣れてしまえばそこまで苦痛なダイエットではないと思いますよ。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)