私の天敵「停滞期」もうなにも怖くない「チートデイ」

数々のダイエット方法を試し結局食事制限と運動という基本には何も敵わないのかなと思う今日この頃です。

私は100キロ目前だった体重が60キロまで落とすことに成功しました。

でも欲が出てくるものですね。

「このまま標準体重になりたい」

今はその目標に向かっています。

甘い物・揚げ物・ご飯がとにかく好きで食事制限なんて嫌で嫌で仕方がない私はずっとは続けられません。

運動も大嫌いで学生時代の経験も一切ないし、大人になってからなんて体育の授業がないことが嬉しく思います。

ダイエットのきっかけはやっぱり「恋」でした。

好きな人が出来るとダイエットしようとなぜか自然に思えてしまうので不思議です。

続かないダイエットの天敵は「停滞期」

もう本当に嫌になるこの時期は自分との戦いでもあり何度負けたか分かりません。

挫折してリバウンドすることなんてしょっちゅうでした。

そんな私が切り抜けた方法が「チートデイ」を設けることです。

最近よく耳にするようになりましたが私には本当に効果的な方法でした。

運動と食事制限で体重が減っていきます。

普段していないことをするんですから体は自然と応えてくれるんですね。

とってもやりがいの感じられる期間です。

私の場合はだいたい1ヶ月前後で必ず停滞期がやってきます。

運動と食事制限でどんどん減っていく体重に体が驚き始めこのまま減ったら命の危険があるのではないかと察知し体重が減らなくなっていくんです。

「いやいや、大丈夫だから」と自分にツッこみたくなりますが、ダイエット生活に体が慣れ始め今の生活が普通と勘違いされているとも聞いたことがあります。

どちらにしても頑張ってるのに方向性が間違っている自分の脳に教えてあげるためにチートデイを設けるようにしました。

チートデイは1日だけ好きなものを食べる日です。

1日だけ、これ以上は挫折とリバウンドが待っていますので気をつけないといけません。

好きなものを食べて「ダイエットなんてしていませんよ」という状況を脳に教えてあげると停滞期はあっという間に終わりました。

もちろんチートデイ翌日は体重は増えていますがまだ脂肪にはなっていないので落としやすいです。

減り始めるとまたやる気も出ますしやりがいも感じられるようになります。

いつか必ず標準体重に!いや、美容体重になりたいです!

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)