朝食はしっかり食べて、夜は控えめに。

毎日体重を計測して自己管理をすることが過剰に太らないコツ。でも一生懸命体重を維持していても、年末年始の暴飲暴食後の体重の増加が怖くてのれなくなる私です。

でも毎年同じ過ちは繰り返すものの、危機意識で必ず減らします。私の中では一番効果がでる方法ですので、主婦の方に是非試して欲しいです。

必ず3回食べます。朝食は夕飯のメニュー、昼食はお粥に梅干やお漬物、夕飯はヨーグルト&シリアルです。

我が家は主人の帰りが遅いと夕飯が20時以降になります。その時間にしっかりした夕飯メニューを食べるとエネルギーとして消費できずに体に蓄えられてしまいます。ですから、腸に優しいヨーグルトと食物繊維が豊富なタイプのシリアルを食べる。すると翌朝の便通もスムーズでお腹がすっきりします。

そして一日の始まりの朝は昨晩作ったメニューを食べるのです。食べたものはエネルギーとして消化されるので太りづらくなります。

昼は少し遅めの3時以降にお茶碗一膳分をお粥にして作って食べます。朝がしっかり食べていれば、12時に過ぎても空腹にはなりません。

気になる間食ですが、夕方ぐらいまでなら、多少食べても問題ありません。

置き換えダイエットより、減り方は緩やかではありますが、3食お菓子つきなら、長く続けられると思います。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)